Event is FINISHED

XSCHOOLプレゼンテーション / 福井 ー未来の土着

Description
XSCHOOLは、福井の文化風土や産業を探索し、社会の動きを洞察しながら新たなプロジェクトを創出する、約120日間のプログラム。2016年度のスタートから4期目となる本年度は、「未来の土着」をテーマに全国各地と福井から集まった多様な専門性をもつメンバーが6つのチームを結成して活動を続けてきました。このたび2/2(日)の東京発表会を経て、2/8(土)日華化学株式会社 NICCAイノベーションセンターにおいて最終発表会を開催します。

・6つのチームによるプロジェクト発表と展示!
・ゲストレビュアー、アドバイザー、プログラムディレクターらによるトークセッションを開催!
・プロジェクトへのコメント、メンバーとの意見交換なども大歓迎!

チームを構成するのは、全国各地から集まった個人メンバー、福井のパートナー企業3社のメンバー、そして以前のXSCHOOLに参加したメンバーら。専門性も地域もさまざまな人々が、関東、関西、そして福井から集いました。それぞれの視点から、今期XSCHOOLのテーマ「未来の土着」をヒントに、地域の産業、暮らし、文化、自然、歴史を読み解き、肌で感じながら、プロジェクトを編み上げてきました。

***未来の土着***
地域産業のなかで長い時間をかけ、固有の風土と結びついて育まれてきた土着(バナキュラー)な技術とは、地域の文化そのものです。社会や環境が大きく変化するいま、地球規模 から暮らしのスケールまで視野角を広げながら、土着な技術という豊かな資本を新しいまなざしで探索します。鳥が大海を泳ぎ、魚が大空を飛ぶように、土着のものから何かを汲み上げ、新しい視点と文脈で編み上げ、未来へ根づかせていく実践を、2019年のXSCHOOLでは深めています。

***6つのチームの個性***
こちらの記事をごらんください。
http://makef.jp/make/project/2019ws04-1/
http://makef.jp/make/project/2019ws04-2/

***3つのパートナー企業***
【日華化学 株式会社】
界面科学をコア技術とし、国内シェアナンバーワンの繊維加工用薬剤をはじめ、金属加工、紙・パルプ、クリーニングの各業界向け薬剤、また化粧品など多岐にわたる分野で研究開発・製造・販売を手がける。福井を代表するオープンイノベーションカンパニー。
https://www.nicca.co.jp/

【株式会社 増田喜】
古紙リサイクルを中心とした再生資源卸売業として循環型環境保全の一翼を担う。「紙ゴミゼロ」をビジョンに掲げ、身近な資源分別を啓発する子ども向けの紙リサイクル教室を開催するなど地域のリサイクル意識を高めている。
https://www.masudaki.co.jp/

【株式会社 米澤物産】
テープやリボンに代表される細幅織物の企画から染色・製造・販売までを一貫して行う専門メーカー。インテリア資材分野では国内最大級の製造能力を誇る。アパレル、産業用、農業関連など活用分野は広く、次世代型高機能繊維の追求にも日々挑んでいる。
http://www.yonezawa-bussan.jp/

地域の文化や産業に、デザインは何ができる?
個人や企業が、地域と関わりながら、これからの仕事をつくっていく方法とは?
大都市でも小さな村でもない、地方中核都市ならではの可能性って?
地方企業のイノベーションって?
こうしたことも、プロジェクトを通じて、ともに考えていきたいと思います。

XSCHOOLプレゼンテーション / 福井 ー未来の土着
----------------------------------------------------------------
⽇時:2020年2⽉8⽇(土)13:00〜18:00(12:30開場)
会場:日華化学株式会社 NICCAイノベーションセンター 福井県福井市文京4-23-1
https://nic.niccachemical.com/
★参加無料★
登壇者:2019年度XSCHOOL参加メンバー
ゲスト:松島倫明氏 / 山崎亮氏
会場協力:日華化学株式会社

<タイムテーブル> 
■13:00 オープニング、XSCHOOL紹介
■13:20 6チームによるプレゼンテーション
■15:50 総評&トークセッション
■17:00 展示ブースでの交流会
プロジェクトの試作品やイメージを展示。チームメンバーが会場の皆様と交流を図りながら、プロジェクトへの意見を集めます。
■18:00 終了

<ゲストプロフィール>
松島倫明(まつしま・みちあき)氏
『WIRED』日本版編集長
テックカルチャー・メディア『WIRED』日本版編集長として「ニューエコノミー」「デジタル・ウェルビーイング」「ミラーワールド」「ナラティヴと実装」「地球のためのディープテック」などを特集。東京都出身、鎌倉在住。
1996年にNHK出版に入社、翻訳書の版権取得・編集・プロモーションなどを行う。2014年よりNHK出版放送・学芸図書編集部編集長。手がけたタイトルに、ベストセラー『FREE』『SHARE』『MAKERS』『シンギュラリティは近い』のほか、2015年ビジネス書大賞受賞の『ZERO to ONE』や『限界費用ゼロ社会』、Amazon.com年間ベストブックの『〈インターネット〉の次に来るもの』など多数。 2018年6月より現職。

山崎亮(やまざき・りょう)氏
studio-L代表/コミュニティデザイナー/社会福祉士
1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。
主な著書に『コミュニティデザイン(学芸出版社)』『ソーシャルデザイン・アトラス(鹿島出版会)』『コミュニティデザインの時代(中公新書)』『まちの幸福論(NHK出版)』『コミュニティデザインの源流(太田出版)』『縮充する日本(PHP新書)』『地域ごはん日記(パイインターナショナル)』『ケアするまちをデザインする(医学書院)』などがある。

----------------------------------------------------------------

<東京会場はこちら!>
「XSCHOOLプレゼンテーション / 東京 ー未来の土着」
⽇時:2020年2⽉2⽇(日) 13:00〜18:00(予定)
イベントページ:https://xschool2019-tokyo.peatix.com
会場:Nagatacho GRiD 6F ATTiC 東京都千代田区平河町2-5-3
参加費:1500円(当日受付もあります!) *福井地酒も提供する交流会つき
登壇者:2019年度XSCHOOL参加メンバー
ゲスト:永田宙郷氏 / 川崎和也氏
備考:キッズスペースあり
会場協力:株式会社 ガイアックス


<2016年~2018年のイベントの様子>
〈第一期〉http://makef.jp/make/project/pj1_tokyoreport/
〈第二期〉http://makef.jp/make/project/2017-10/
〈第三期〉http://makef.jp/make/project/xstudio_tokyo/ http://makef.jp/make/project/xstudio_tokyo2/
※昨年はXSTUDIOの名称で実施

「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト」
主宰 福井市
協力 福井大学産学官連携本部、株式会社福井銀行、株式会社福井新聞社
企画運営 株式会社リ・パブリック、株式会社福井新聞社
http://makef.jp/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#517853 2020-01-31 05:52:35
More updates
Sat Feb 8, 2020
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日華化学株式会社 NICCAイノベーションセンター
Tickets
XSCHOOL発表会 / 福井 FULL
Venue Address
福井県福井市文京4-23-1 Japan
Organizer
XSCHOOL / XSTUDIO
407 Followers